依頼の流れ・報酬(料金)体系

相談対応(メール・ZOOM)と要望書作成等の依頼の流れ

今回は「ひまわり行政書士事務所」に
お越し頂き

本当にありがとうございます。

当事務所では

  1. いじめ無料相談(メール)
  2. いじめ対策の要望書作成・要望書の原案アドバイス
  3. ZOOMでのオンライン相談(有料)

を行っています。

これらの業務内容について
「依頼の流れ」をまとめていますので、

1度ご確認をお願い致します。
(メール相談の説明は省略させて頂きます)

 

「オンライン相談(ZOOMでの)」の流れ

その1 依頼フォームに情報を入力する

入力する内容は以下の通り、

  1. 名前(本名・住所などを正確に入力)
  2. メールアドレス
  3. 依頼内容(オンライン相談と入力)
  4. 問い合わせ内容

コチラが「オンライン相談」の
作成依頼フォームになりますので、

下記のボタンをクリックして下さい。

オンライン相談の日程をお伺いし、
調節後に「招待コード」をメールにて送信致します。

 

「いじめ対策の要望書」の作成の流れ

その1 依頼フォームに情報を入力する

入力する内容は以下の通り、

  1. 名前(本名・住所などを正確に入力)
  2. メールアドレス
  3. 依頼内容(要望書作成と入力)
  4. 問い合わせ内容

コチラが「いじめ対策の要望書」の
作成依頼フォームになりますので、

下記のボタンをクリックして下さい。

 

その2 依頼の内容を確認し、「いじめの改善策」を要望書に盛り込む

学校の対応や話し合いに
参加している先生など

条件によっては
毎回「要望書」の内容が
変化する時もあります。

なので、
何度かメールでの打ち合わせやヒアリングをして
「最適な要望書」を作成して行きます。

 

その3 「いじめ対策の要望書」の内容が確定! そして作成へ

「いじめ対策の要望書」の
内容が確定したら、

次は「要望書」の作成に入ります。

当事務所で「仮の要望書」を
1度作成し、内容を確認して頂きます。

チェックして大丈夫だったら
細かな部分を手直しして

「いじめ対策の要望書」の
確定版を送付致します。

 

ただ、ここで1つ
注意して頂きたい内容があります。

「いじめ対策の要望書」は
通常は内容証明通知で作成しますが、

学校の対応次第では
「内容証明通知」ではなく、

直に要望書を手渡しした方が
良い場合があります。

 

例えば学校が積極的に
いじめの対応をしている場合や、

頑なに学校がいじめを
認めていない場合など、

話し合いで学校が
変わりつつある場合には

内容証明通知で
要望書を送ってしまうと

「プレッシャー」を与えかねないので
逆に対応などが滞る場合が該当します。

 

当事務所では、その時の学校の状態に応じて

  1. 通常の要望書
  2. 内容証明通知の要望書

2通りの要望書を選べます(料金は同じ)ので、
お気軽にお申し付け下さい。

 

その4 「要望書」完成版を送付

いじめ対策の要望書(確定版)が完成したら
ご依頼人の方へ清書をお渡しし完了となります。

 

最後に、「ご依頼頂いた方」への
アフターケアとして

  • 報酬は『後払い』
  • 要望書を提出してから1ヶ月間何の連絡も無い場合には報酬は不要

以上の保障させて頂きます。
(ただし、「学校に提出した日」と「連絡があった日」を必ずご連絡下さい)

 

後日、「振込先」について
詳細をメールにて連絡致します。

また、急遽「いじめ対策の要望書」を
キャンセルしたい場合には

「原案が確定する前(仮の要望書をチェックする時点まで)」まで

お申し付け下さい。

「原案が確定した後」のキャンセルは承っていません
ので、ご了承下さい。

 

「いじめ対策の要望書」の原案アドバイスの流れ

その1 他の依頼内容と同様に「依頼フォーム」に以下の内容を入力

中には「要望書」を
自分で書いた事のある方や、

どうしても自分で
「我が子」の為に対策をしたい方

料金が高いから自分でやるという方
いらっしゃると思います。

 

そんな方の為に

要望書の原案だけ
アドバイスするサービス

当事務所では上記の対応も
していますので、

1度下記フォームまでお問い合わせ下さい。

 

要望書の原案アドバイスの方法は他の内容と同じで

  1. 名前(本名・住所を正確に入力)
  2. メールアドレス
  3. 依頼内容(原案アドバイスと入力)
  4. 問い合わせ内容

コチラが要望書の
原案アドバイス依頼フォーム
になりますので、

下記のボタンをクリックして下さい。

 

その2 料金の支払を確認後、原案のアドバイスを開始

要望書原案アドバイスの場合のみ

「料金を先払い」

とさせて頂いております。

依頼を受けたら
「入金先」を示したメールを送信し、

その入金が確認取れ次第、
「原案アドバイス」の相談を
開始させて頂きます。

 

そしてその後のやり取りは
他の依頼内容と同じで、
最初の入金以降は一切料金は掛かりません
(何度メールでのやり取りをしても)

なので、納得の行くまで原案のアドバイスを
受けられますので宜しくお願い致します。

報酬額一覧表

コチラに「ひまわり行政書士事務所」の
報酬一覧表(全て税込み)を
まとめています。

依頼を送信する前に1度ご確認下さい。

いじめ相談 無料

ZOOMによるオンライン相談 ¥5,000/時(1人2時間まで)

要望書 作成 ¥5,000

原案アドバイス ¥3,000

 

>我が子のいじめ 学校への「いじめ対策要望書」の作成 受付中

我が子のいじめ 学校への「いじめ対策要望書」の作成 受付中

子どものいじめは「秘匿性」と「被害の度合い」が非常に高く、独りで抱え込んでしまうケースが多いです。この「ひまわり行政書士事務所」では24時間メールでの無料相談を受け付け、早急に学校に対応してもらう為に「いじめ対策要望書」の作成をしています。少しでもあなたのお役に立てる様に「実体験」を元に相談を受け付けています。

CTR IMG